​参加型謎解きイベント

謎解きはコーヒーのあとで

まぼろしのフルコース

フルコースイベント画像.jpg

東京 日本橋にある

悩めるマスターのいる芝生のカフェ

サニサニーピクニック・・・

事件を解決したり、

謎の手紙を解読したり、

なぜか常連のお客様は名探偵ばかり。

そんなサニサニーピクニックの押入れの奥から

またまたおかしなレシピが出てきた。

先代のマスターはカフェでありながら

フルコースを提供していたというレシピ。

早速取り入れようと開いてみてびっくり!

全てが謎になっているではありませんか。

ちょっとどなたか!

この謎を解いていただけないでしょうか。

 

開催期間

2021年12月25日〜2022年4月30日

期間内の火はおやすみ。

​年末年始のお休みは2022年1月1日です。

開催時間

土日祝日11時〜19時

平日12時〜17時

参加費1人1000円

子供1人500円(高校生まで)

開催場所

サニサニーピクニック

103-o22

東京都中央区日本橋室町1ー12−5

最寄りの駅

銀座線、半蔵門線の「三越前駅」から徒歩2分(アクセスマップ参照)

その他、新日本橋、日本橋から徒歩10分です。

イベントについて

このイベントはいわゆる謎解きイベントです。難しいですが絶対に解けます。間違いのない感動を目指しています。

制限時間はありません。

カフェのドリンク(別途350円〜)を飲みながらテーブル上でゆっくりと謎が解けます。

また、他にも難易度やテーマの異なる謎解きイベントを楽しむこともできます。カフェの中を歩くものや街を散策するものなど様々常時7種類ほどあります。

12時から16時の間は予約で埋まる事が多いですのでその時間帯にどうしても参加したい場合は予約をしてください。予約フォームから予約カレンダーに進めます。予約カレンダーの希望の日にちまで進みクリック。必要事項を記入し自動返信メールをお待ちください。

電話予約は03-6873-5772

土日など忙しい時間帯は出れない場合があります。

Q謎解きイベントとは何ですか?

A暗号やパズルを解いて答えを出すのが目的のイベントです。手がかりはカフェ全体にあります。うろうろしたりモヤモヤ考えたり試行錯誤して答えを見つける喜びを味わってください。他の謎解きイベントとは一味違う面白さを追求しております。目的は謎を解く閃き体験だけでなく、コミュニケーションツールの1つとして制作しております。つまりデートや友達家族との触れ合いにぴったり。

Q知らない人と一緒のチームになりますか?

Aいいえ。ご来店した順番にご案内できます。1人でも2〜3人で協力しても楽しめます。自分のペースで進められます。置いてけぼりなんてことはありません。優しい世界です。

Q制限時間はありますか?

A制限時間はありません。謎が解けるまでいつまでいても大丈夫です。予約フォームでは都合上2時間の枠ですが何時間いても大丈夫です。「時間です!はい終了」なんて事はなく気のすむまで考えることもできます。ただし混んでいる場合気を使っていただけると嬉しいです。

Q予約しないといけませんか?

A土日祝は昼から夕方まで満席になることもあります。予約していただけると確実にご案内できます。予約なしで案内できることもあります。店内参加者が多くなった場合こちらの判断で整理券をお配りすることがあります。と言いつつもまだ整理券を使ったことはありません。

Q子供も楽しめますか?

A大人向けですが小学校高学年程度の知識で楽しむことができます。小学生は割引でご案内しております。ただし、中学生までは保護者同伴で参加してください。お子様だけの参加はできません。コミュニケーションをしてください。カフェに保育の機能はありません。

 

注意事項

・最初にカフェのカウンターで謎解きイベントをやりに来た事を伝えてください。予約の場合は名前を教えてください。

・申し込みした時間に来てください。11時〜13時なら11時に来てください。

・15分以上遅れるときはご連絡ください。連絡のない場合は当日参加を優先します。

・カフェは少しわかりずらい場所にあります。アクセスマップをご参照ください。

・参加費は人数分同じものをお支払いください。

・泥酔している方は十分に楽しめないのでまたの機会に。

・店内禁煙です。店外もカフェの前は禁煙です。中央区は路上喫煙できません。

・答えが分かっても大きな声で喋らないでください。

・カフェの2階は靴を脱いでください。

・一人で営業していることもあります。電話には出られないこともありますのでご了承ください。​

IMG_0264.jpg

近頃の日本橋界隈は、商業施設も並び気楽に入れる飲み屋も増えて映画館もあります。

​落ち着いた街なのでゆっくりとのんびりと寛げる街になりました。